日々是好日

日々是好日(にちにちこれこうじつ)は禅の言葉。日々の小さな発見や小さな幸せを綴る鍼灸師のブログです。趣味や仕事のことを書き連ねています。

久しぶりのお天気の日に三重県の御在所岳へ行ってきました

こんにちは!日々是好日へようこそ!

日本全国雨続きで嫌になってしまいますね。私Ariesもせっかくの秋シーズン、あちこちへ撮影しにいったり、でかけたりしたいものですが中々晴れ間が見えない毎日が続いていますね…。

ただの雨天ならまだしも、台風まで来てますからね。うかつに外出もできない。

 

先日の木曜日、久しぶりにすっきりと晴れたので三重県にある御在所岳へ行ってきました。

 

御在所ロープウェイ公式HP

御在所ロープウエイ | 広がる大自然、大パノラマ、15分間の空中散歩

 

行くなら車がおススメ。紅葉目的のハイシーズンはかなり混雑するみたいですが…。

名古屋からですと、名古屋高速⇒名古屋西IC⇒東名阪道四日市IC⇒御在所ロープウェイと利用すれば1時間30分程度で到着します。

節約したい方は名古屋西ICから直で東名阪に乗れば、片道1,000円くらいです。

名古屋高速高いですよね…

 

ちなみに、電車でもアクセス可能です。

近鉄名古屋近鉄四日市近鉄湯の山温泉三重交通バス⇒御在所ロープウェイ

帰りに温泉を利用したいとか、お酒飲みたいなんて方は電車の利用も視野に入れるとよいでしょう。

 

御在所岳は標高1,212mの山で、登山もできます。

比較的初心者向けの登山道もあり、片道3時間程度で登れるみたいなので、自分の足で頂上を目指すのも面白いかもしれませんね。

今回は妊娠中の妻と一緒に行きましたので、ロープウェイで。

 

料金の事にも少し触れておきましょう。

駐車場は1回1,000円です。さすが観光地なので少し高いですが、ここ以外にありませんので仕方ありませんね…。

 

ロープウエイの料金については以下の通り。区間は麓の湯の山温泉駅から、山上公園駅です。

f:id:syou1341:20171029133359p:plain

JAFカードをお持ちの方はお忘れなく。10%引きになるようです。

ちょっとした注意事項ですが、標高差が結構あるため紅葉シーズンは寒いと思います。

この日は平地の気温が20℃位でしたが、山頂につくと10℃程度まで下がります。上着を一枚持っていくのをおススメします。

 

この他、山上公園からさらに山頂へと結ぶリフトが往復600円ほど。歩いても30分かからない位なので歩いても良いと思いますけどね。

f:id:syou1341:20171029133750j:plain

f:id:syou1341:20171029133953j:plain

ゴンドラは鮮やかな紅色で、山の緑によく映えますね。

f:id:syou1341:20171029134040j:plain

f:id:syou1341:20171029134044j:plain

まだ少し紅葉には早いかな?とも思いましたが、ロープウエイで山頂に近づくにつれて十分色づいた木々を見ることができました。

f:id:syou1341:20171029133903j:plain

山上公園駅で降りるとこのような看板が。散策ルートが書かれており、見晴しスポットなどもしっかり書かれています。ご参考に。

f:id:syou1341:20171029134149j:plain

山上公園駅から、山頂へ向かう途中にて。麓に三重の町並みが見えます。見る方向によってはセントレアなんかも見えるみたいです。

f:id:syou1341:20171029134318j:plain

山上公園駅から斜面を登ること30分くらいで山頂へ到着します。

f:id:syou1341:20171029134359j:plain

f:id:syou1341:20171029134427j:plain

この日は特に晴れていたので遠くの山々までしっかりと見えており、素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。

f:id:syou1341:20171029134518j:plain

f:id:syou1341:20171029134534j:plain

木の種類によってははっきりと赤く色づいたものもあり、秋の気配をしっかり感じる事ができました。

f:id:syou1341:20171029134551j:plain

一通り散策し、ロープウエイで降りる頃には、少しもやがかかり始めていました。

これはこれでとっても幻想的で素敵でした。

公式HPにも書かれていますが、春夏秋冬いついっても違った山の姿を堪能することができると思います。

 

自然を満喫したい!とお思いの方はぜひ立ち寄ってみる事をおススメします。

山上公園からはしっかり整備されていますので、ジーンズにスニーカー程度でもぜんぜん問題なく散策できますので、気軽に山を楽しむにはもってこいではないでしょうか。

 

今回も読んで頂いた方、ありがとうございました。