日々是好日

日々是好日(にちにちこれこうじつ)は禅の言葉。日々の小さな発見や小さな幸せを綴る鍼灸師のブログです。趣味や仕事のことを書き連ねています。

人生初のクラウドファンディングで声優の緒方恵美さんのアルバム発売プロジェクトに支援しました。

こんにちは!日々是好日へようこそ!

人生初!!クラウドファンディングへの支援を行いました。

 

 

声優の緒方恵美さんのプロジェクトで、緒方さんのデビュー25周年を記念して作製されるCDアルバムの製作、発売を支援するという形でした。

今回はそのプロジェクトの概要やクラウドファンディングの流れ等を書き留めて行きたいと思います。

 

○声優「緒方恵美」さんについて

アニメ「幽☆遊☆白書」蔵馬役で声優デビューを果たし、あっという間にブレイクした声優さんです。声色の幅がとても広く、透明感を持ちつつも芯のある少年ボイスに嵌った人は数多くいると思います。

代表作として、

幽☆遊☆白書」蔵馬役
美少女戦士セーラームーン天王はるかセーラーウラヌス)役
新世紀エヴァンゲリオン碇シンジ
Angel Beats!」直井文人
ダンガンロンパ」苗木誠・狛枝凪斗役

などが挙げられます。

声優として活動される傍ら、その歌唱力や表現力を活かして歌手としても活躍されています。今回のCDアルバムは今まで出演された作品の関連楽曲を緒方さん本人がカバーして収録したアルバムとなっています。

普通に販売しても売れると思うのですが、なぜクラウドファンディングという方法に至ったのでしょうか。ココについては私も知らざる深い理由がありました。

 

緒方恵美さんがクラウドファンディングでのCDリリースを決めた理由。

camp-fire.jp

変に表現を変えて誤解を生むといけないので、オリジナルの文章をそのまま紹介させて頂きます。

以下、引用文です。

なぜ、クラウドファンディングを使って、アルバムを作るのかーーー
理由は、大きく、ふたつです。

1 海外のファンのみなさんに、正規品を、日本のファンと同時にお届けしたい。
2 できれば日本のみなさんに、私達が置かれている現状を、もっと知って貰えたら…。

クール・ジャパン」。
そう言われて久しくなりました。
日本の音楽は素晴らしい。日本のアニメやマンガはクール。
日本の文化は、世界に誇るものである。…と。

とても嬉しく、ありがたく…その業界の片隅で、25年間、働かせて貰えたことは、私の誇りであり、心から幸せだったと、感謝しています。

だけど。
クール・ジャパン」ーーーその実態は、「ガラパゴス」。

みなさまもご存じの通り、今や世界中に、ジャパニメーションーーー日本のアニメや音楽、漫画、ゲームファンの方はいてくださいます。
私も毎年のように、どこかの国からご招待頂き、行く度に、どの国でも熱狂的に迎えてくださり…特にライブでいくときなどは、その熱量・愛のすごさを、日本国内以上に感じることも多く、毎回、感動を頂いて来ます。

本当に嬉しく、幸せです。
私達の創るものを愛してくれる方々が世界中にいてくれることを、実感できるひととき。
でも、どこの国に行っても…いえ、国内にいても、SNS等で新作のDVDやアルバム等の話をするたびに、訊かれるのです。

「それは、どこで買えますか?」
「観たい」「聴きたい」
「本物のCD(DVD)が欲しいのに…」

CDやDVDは正規の流通ルートが希薄で、ほとんどが個人輸入頼り。しかも送料は高額。
YouTube等のPV動画も、版権等の問題で、日本発の動画は主要国でも視聴して頂けない国が多く、その「観られない範囲」は、今、更に拡がりつつあります。
iTunesAmazon等の配信も、海外のものは日本で買えますが、その逆は、ほぼ難しい。

つまり、日本の音楽や映像は、一部を除いて、海外には、

「正規のカタチで、お届けできにくい状況」

が続いています。
結果、残念なことに海外では、

海賊版の横行
・違法配信での視聴

が多くなっているのです。
(合法なものももちろんあります。見放題有料チャンネルや、一括契約等。でも…詳細省きますが、現状では、日本の創り手には見返りが少ないばかりか、海外のバイヤーさんに委ねた結果、日本国内での販売の数字に逆に響いてしまい、更に制作側が困窮するようなことも一部起こっています)

これについては、もちろん国内の各社様が、ご努力、重ねて下さっています。
ありがたい。
でも、民間では、なかなか突破できない問題が山積みのようです…。

…ずっと、考えてきました。
どうすることもできないこの「壁」を、どうにか越えられないか。
ちっぽけな自分にでもできる方法が、何か無いか、って。

そうして思い当たったのが、「クラウドファンディング」でした。

クラウドファンディングの「リターン」というカタチなら、流通の壁を越えられるのではないか。
みんなに、受け取ってもらえるのではないかと。

とはいえ、調べれば調べるほど、その壁は高くて。
自分には、無謀すぎるのではないかと、思えてきて…

…それでも。

ずっと応援してきてくれた世界中のみなさんに、届けたい。
日本のみんなと同じタイミングに、正規の品を。
信頼できる仲間たちと作る、「ジャパニーズ・クオリティ」の商品を。

25周年記念イヤーである今なら、できるかもしれない。
いえ、今でなければ、恐らくは…少なくとも自分では、二度と。

そう思いあたった時から、いろいろな業界関係者の皆様に打ち明け、ご相談させて頂いてきました。
その上で、日本のファンのみなさんとも、ニコ生で「相談会」という名の「会議」も重ねて来ました。
(ありがとうございました!>相談に乗ってくれたみなさん)

…そして、

今回、この企画を、ここでご提案させて頂くことを、決意しました。

<備考>
プロジェクト設立の経緯は緒方恵美オフィシャルブログでもご覧頂けます。
「オガタノカタチ」4月23日分(http://emou.seesaa.net/article/449260175.html

私は、緒方さんのこの意見・想いを知り、クラウドファンディングでの支援を決めました。

世の中はアナログからデジタルの世界に切り替わり、PCが無くてもスマートフォン一つあればどこでも様々なコンテンツを楽しむことが可能です。

それはきっと便利なんだと思います。でも、緒方さんの言われるようにその作品に賭ける想いや情熱を無視して違法配信なども横行しているのも知っています。その気になればCDを購入やレンタルしなくても音源を入手することぐらい容易いのも知っています。

でも、それが当たり前になってしまったら創り手は衰退してしまいます。本来ならば販売して対価として収益が出るものが違法に、無償で手に入ってしまったら誰もCDを買わなくなってしまいます。そうまでして得た音源にどれ程の価値があるのでしょうか。

本当のファンであれば、正規購入するのが当たり前だと思っています。

 

緒方さんのこのプロジェクトは斬新な発想で革新的な取り組みだと思いました。そして、有耶無耶になりつつある上記のような仕組みに一石を投じるモノであると感じました。

 

クラウドファンディングの仕組みと「CAMPFIRE」について

クラウドファンディングとはインターネットやSNS等のWEB上でクリエーターや企業家が不特定多数の人から資金調達をしてプロジェクトを稼動させる事を言います。

「Crowd(群集)」と「Funding(資金調達)」を合体させた言葉。

camp-fire.jp

CAMPFIREは、プロジェクトを始めたい人と出資したい人を繋ぐ日本最大のプラットフォームサイトと呼ばれています。

少し覗いてみると、酒蔵やワイナリーでの限定酒製作のプロジェクトやスマートフォン関連のアイテムの製作、限定販売など中々面白いです。

実は先日、こちらのプロジェクトにも支援しました。

camp-fire.jp

スポーツクラブに通ってエクササイズをしている時に音楽など聴きたくなる訳ですがイヤホンのコードの鬱陶しさには嫌気がさしていました。

Bluetooth接続のイヤホンは数多く市販されていますが、だいたい↓の様な形態で

完全なワイヤレスというのは中々ありません。という訳で試しに購入してみようとCAMPFIRE経由で支援を行いました。

何気に、一回のフル充電で3時間の連続再生が可能だったり、ハンズフリー通話にも対応していたり、汗や雨にも強い防水使用だったり、高性能そうな感じなので楽しみに待っています。

 

○アニメグ。25thについて

という訳で発売予定日より早い10/8に無事、届きました!!

でも、このような緒方さんのTwitterを尊重し開封は自重。

f:id:syou1341:20171010012136j:plain

そして待ちに待った10/10の24:00。このブログを書きながら視聴しています。曲目とそれに対する緒方さんのメッセージは緒方さんのTwitterにリアルタイムで投稿されていました。抜粋して紹介します。

 

 

 

もう、聴きながら鳥肌モノでした。

緒方さんの表現力、声色は勿論抜群に素敵なのですが過去演じてきた様々な作品に対する想いまでが伝わってくるようで。

実は、このアニメグ。25thですが、アレンジや伴奏、デュエットにも名だたるメンバーが参加しています。気になる人はぜひ購入して聴いてみて下さい。

 

アニメグ。25th

アニメグ。25th

 

 

○さいごに

緒方恵美さん、25周年おめでとうございます!様々な想い出のある作品にはいつも緒方さんの演じるキャラがいました。これからも益々の活躍をお祈りしています。そして、更に多くの作品に命を吹き込んで欲しいと思っています。

 

クラウドファンディングのシステムはとっても面白いものだと感じます。興味のある分野や、企画者の趣旨に「イイね」と思ったら賛同して支援してみるのも良いのではないでしょうか。

今回も、読んで頂いた方、ありがとうございました!

 

★人気アニメや漫画のキャラクターケーキ&マカロンは、プリロール★