日々是好日

日々是好日(にちにちこれこうじつ)は禅の言葉。日々の小さな発見や小さな幸せを綴る鍼灸師のブログです。趣味や仕事のことを書き連ねています。

都会の喧騒を忘れられる、覚王山の古民家カフェ「いち倫」

こんにちは!日々是好日へようこそ!

毎日暑いですね…。お出かけに出かけても直ぐに涼しい店内に入りたくなりますね。そんなとき暑い屋外や、都会の騒がしさを忘れてホッと一息つけるオススメスポットを紹介していきます。

 

名古屋市覚王山にある、庭園ギャラリー「いち倫」さんです。

 

覚王山ってどんなところ?

覚王山日泰寺の建立により栄えた商店街で、古い町並みや歴史あるお店などが並んでいます。

名古屋市営地下鉄東山線覚王山」駅があり、名古屋駅や栄駅からのアクセスも良好です。

 

庭園ギャラリー「いち倫」

地下鉄の駅から北へ、緩やかな坂道にある商店街を抜けると覚王山日泰寺があります。

その直ぐ西隣にあります。駅から大体7~8分位。

駐車場も4台程度あるので、車で出かける時も嬉しいですね。

 

昭和初期に建てられた、和モダンな別荘をカフェにしたお店です。

見事な和室のお部屋の他に洋館風のお部屋もいあり、地形を利用して造られた見事なお庭を眺めながらほっと一息つけます。

店内には季節の雑貨や和小物等も並べられており、購入することができます。

 

和室席からのお庭の眺めはこんな感じ。
f:id:syou1341:20170728122803j:image

古民家カフェの為、デザートや飲み物が中心ですが、昼時は数量限定でランチもあるとのこと。直ぐに完売するそうなので食べてみたい方は要予約。
f:id:syou1341:20170728122916j:image

お抹茶で一息つきたい方には抹茶セット¥700がオススメです。草餅がまた絶品。

この他にアイスクリーム等もあり、丁度良く一休みできます。

特にこの時期、暑い屋外で歩き疲れたり、涼しげな緑をみたくなった時にはもってこいのお店です。

是非、覚王山にお立ち寄りの際は訪れてみて下さい。

 

お店情報

住所

名古屋市千種区西山元町1-58

営業時間

10:00~17:00

定休日

月・火・祝日

駐車場

あり(4台程度)

いち倫 (いちりん) - 覚王山/甘味処 [食べログ]

話題の新店「MOLNODA」に行ってきました

7月25日に名古屋市にオープンした、話題のカスタムボウルのお店「MOLNODA」へ行ってきました。

 

コンセプトはつまり「偏愛」

偏った愛情、それは自身の価値観とライフスタイル


「モノと情報が溢れる世界」では、自分の”こだわり”に忠実に生きる人ほど輝きます。そこで私たちは、人それぞれの価値観とライフスタイルに注目し、リスペクトすることから始めました。仕事に没頭するビジネスマン、ストイックに鍛えるアスリート・スポーツマン、美しさにこだわるダイエッターまで、こだわる全ての人を応援したい。それが私たちの人々への愛情です。

CONCEPT – 偏愛グルメプレイス MOLNODA(モルノダ)

1人1人に合った「自分らしさ」の提供、これが面白い試みだと感じました。



f:id:syou1341:20170727194000j:image
入り口のタッチパネルで注文、食券が発行されます。

店の奥に進むとイートインコーナー。このお店では全メニューテイクアウト可というのも面白さの一つ。


f:id:syou1341:20170727194414j:image

カフェのようなお洒落で落ち着いた空間。 
f:id:syou1341:20170727194205j:image

手持ちの食券は、番になると上のモニターに表示され、自分で受け取りに向かいます。

メニュー表もあり、先に席を決めてから注文しても良いそうです。


f:id:syou1341:20170727194529j:image

偏愛のコンセプトの通り、かなり個人の嗜好でボウルをカスタムする事ができます。

例えば、野菜オンリーのサラダボウルにしてみたり、野菜+肉類のみの炭水化物オフのボウルもOK。又、雑穀米を合わせてみたり、ご飯もお肉もがっつりでもOK。

実に、100種類ものカスタムが存在しており自分の好みにあった組み合わせを探すことができます。

f:id:syou1341:20170727194906j:image

今回注文したのは炭水化物抜きの牛肉ボウル。

野菜はほうれん草やスプラウト、トマトやオリーブなどふんだんに盛られていて、炭水化物が無くても十二分にお腹いっぱいになります。

また、牛肉も柔らかくしっかりと食べ応えのある調理をされており、これについても大満足でした。

 

お店は地下鉄「伏見」駅と「栄」駅の間位。

営業時間は11:00~23:00で、定休日なし。

伏見付近のオフィス街の方も、栄で飲みに行ったついでの締めにも、色々な使い方ができるお店だと思います。

 

是非、自分だけのこだわりのカスタムボウルを見つけてみては!?

偏愛グルメプレイス MOLNODA(モルノダ)

 

じゃ、6時に「ま・めぞん」で。

はい、6時に「豆蔵」で。

名作「めぞん一刻」の知る人ぞ知るワンシーンですね。

f:id:syou1341:20170724000300j:image

五代くんが、響子さんをデートに誘うシーンで喫茶店の「ま・めぞん」と居酒屋の「豆蔵」を聞き間違ってしまい、行動のすれ違いに発展してしまう訳ですが、今の世の中では携帯電話とかLINEとかあるわけなので、ある意味通用しないでしょうけど、面白みのあるシーンだと思っています。

 

閑話休題

名古屋市、星が丘の地に1981年にオープンしたレストラン「MA・MAISON」

30年以上の歴史を持つ洋食店です。特に、本店の星が丘店は、店内の内装や小物に至るまで、拘りを十二分に感じることができます。雰囲気がとても好きで度々利用するのですが、利用する度冒頭のエピソードを連想してしまいます(笑)


f:id:syou1341:20170723234819j:image

店舗外観(星が丘店)
f:id:syou1341:20170723234848j:image

エントランス

 

今回はランチでの利用でした。

注文したのは「ハンバーグ&ロースかつランチ¥1,580(税抜)
f:id:syou1341:20170723234941j:image

洋食店と、とんかつ屋と二種類の業態を展開するマ・メゾンですが、こちらはそのいいとこ取りのよくばりランチ(笑)

ハンバーグは小ぶりながらしっかりとした味わい。こだわりのソースも絶品です。

ロースかつは、衣がサクサク、肉は柔らかくこちらも大変美味。個人的にはソースよりも塩で食べるのが美味しいと感じました。

 
f:id:syou1341:20170723235904j:image

店内の素敵な雰囲気を堪能しつつ、お洒落にランチやディナーを食べたい時は特にオススメです。星が丘から近いですが駐車場もあり、行きやすいかと思います。機会があればぜひ!

 

お店のURLはこちら↓↓

 マ・メゾン スマホサイト

 

土用の丑に鰻を食べるべきではない!?その理由とは

こんにちは!日々是好日へようこそ!

今日は土用の丑の日ですね。

今年はもう1日、8月2日に土用の丑の日があり、通称ニの丑なんて言われます。

  

各地のスーパーでも特設コーナーに沢山のうなぎが並んでいるのを目にします。大手スーパーマーケットの西友ではCMも放映してますね。飲食店でもこの時期うなぎフェアとかやってます。

うなぎと言うと、暑くて食欲の落ちる時期にスタミナをつけるのに良い!なんていう印象がありますが…そんなうなぎ、世間の販促に踊らされて食べない方が良い理由がある事をご存じでしょうか?

 

土用の丑の「日」と表される様に暦の呼び方が元です。要は7月の2日、みたいなモノ。

土用…四立(立春立夏・立秋・立冬)の前18日間。

丑の日…暦には、干支が使われている物があります。厳密に言えば十干+干支ですが。

十干は甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10個。

干支は子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の12個。

 

その組合せが計60種。これが連なって暦になっているんですね。

 

話は戻って丑の日。

要は12日に1回は確実に丑の日って訳です。今年の立秋は8月7日頃。直前18日の日付と暦は7月20日で暦は戊申(つちのえさる)なので5日後が申→酉→戌→亥→子→丑!

是が丑の日って言うわけですね。立秋直前の8月2日にも再び暦が丑になるので、今年は二回あるんですね。

先の説明にも書きましたが、本来の意味としては土用の丑は少なくとも各季節ごとに1回ずつあるので、冬や春にも土用の丑は存在しますが、慣習的には夏の土用の丑を指すことがほとんどですね。

 

ところで鰻の旬っていつかご存知ですか?

鰻の旬は大体10月頃と言われます。寒くなる前の脂が乗っている時期が美味しいわけですね。

お気付きだと思いますが夏の土用の丑とは時期がずれてます。そう、土用の丑の日のうなぎは決して「美味しい旬の盛り」ではないのです。

これが土用の丑にうなぎを食べるべきではない理由の一つですね。

 

…ただし、これは天然のうなぎの話。養殖物についてはこの限りでは無く旬は合ってないような物です。

 

土用の丑の日で報道が盛り上がる中、こんな記事も。

台湾:ニホンウナギ、絶滅危険度最高に指定へ - 毎日新聞

 又、うなぎの産地として有名な浜名湖を含む静岡県でもこういった動きがあります。

<静岡県>ウナギ禁漁期設定へ 資源保護 静岡 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

この絶滅危惧種問題については他方で豊漁であるという報道もあるので、一概には言えませんが

量、質ともに「ウナギ上り」 浜名湖、土用の丑へ出荷ピーク (@S[アットエス] by 静岡新聞SBS) - Yahoo!ニュース

流行りものに飛びつくだけではなく、様々な視点、角度から捉えた上で選択することが必要だと切に感じます。

うなぎ食べれなくなったら嫌ですものね。

 

以上、土用の丑の日にうなぎを食べるべきではない理由でした。うなぎを食べる人も、食べない人も夏バテには気を付けてお過ごし下さいね。

受動喫煙防止法について【Web署名拡散】

Web署名の拡散です。

僅かにも満たない拡散力ですが、何かの力になれれば。

 

以下コピペ。

 

受動喫煙防止法に賛成-受動喫煙対策を強化して-救える命を救ってください-そして-がん患者が希望する職場で働くことが出来るようにしよう

 

受動喫煙対策を強化して救える命を救う!会です。
http://bit.ly/2t5zUTD

で御座いますが、こちらの署名を8月1日に首相官邸にお届けする事となりました。
受動喫煙対策の重要さ、そしてタバコ族議員に負けないでしっかりと法案を通して下さる大臣が必要です。

その為、今週中に1名でも多くの方にご賛同頂きたく、連絡させて頂きました。
皆様のご賛同と拡散をお願い出来ますでしょうか。
何卒宜しくお願い申し上げます。

受動喫煙対策を強化して救える命を救う!会

 

以上コピペです。

 

私自身、子供の頃に酷い小児喘息を患っていた時期があります。

やはり、近くで煙草を吸っている人がいると、酷く咳き込んだ事を覚えています。

 

煙草の副流煙による被害はやはり防ぐべきだと思います。

 

大人になり、煙草を吸っていた時期もありました。あの一服によるすっきり感はとても好きですし、故に煙草自体を否定する気は毛頭ありません。

然しながら、社会生活に於いては「自由」の一言で片付けられない事は多分にあります。

誰もが気持ち良く過ごせる事の出来る社会にするためには、完全分煙や公共の場での禁煙などの徹底が求められると思います。

 

ぜひ、一考する機会として捉えて頂ければと思います。

フォト録【徒然なるままに撮影譚】その1

こんにちは!日々是好日へようこそ!

そもそもこのブログ、始めたきっかけは趣味の写真を記録とともに日記のように残したかったからなんですが、いざ始めてみると書きたいことだらけで、写真の事に触れるのがずいぶん遅くなってしまいました(汗)

 

趣味として写真を始めたのは専門学生の頃。その当時はカメラを持っていた訳では無く、手持ちの携帯電話のカメラで風景撮影をするのが好き、という程度でした。

当時はバイクに乗っていたので田舎風景や山の中に入っていって自然を撮影したりと、色々している内に「もっと綺麗に撮りたい」とか「動いているものをブレずに撮りたい」と感じるようになり、カメラ購入に至りました。

 

愛用機はPENTAX K-50。初代はPENTAX K-Xなので2代目PENTAXですね。

カメラを始めるならCANONNIKONと言われるのが一般的。世界的なシェアもその2社が圧倒的な訳ですが、何か初心者なりに惹かれる物があってPENTAXを選んだんですよね…。

 

K-XやK-50の共通の利点として、電源が単3電池に対応している事が挙げられます。先ほども書きましたが元々バイクでの移動、屋外での使用がメインだった為、言った先で「バッテリーが残り少ない」とか陥った時に直ぐ買い足して凌ぐ事が出来るのが魅力でした。

まあ、最近は充電式のバッテリーも大容量・高性能化しているのでよっぽどだとは思いますけどね…。

もう一つの利点として挙げられるのはPENTAXお得意の防塵・防滴性能。

アウトドアでガシガシ使いたい私としてはこの2点が大変ありがたかったり。

 

一つ一つ勉強しながら、楽しく撮影しています。

 

今回の写真は「蓮」です。先日名古屋の鶴舞公園に撮影に行ってきました。

蓮は、花が開くのが朝早く、陽が登ってしまうと花が閉じてしまうため、6時起床で頑張りました(笑)

 

先ずはしっかり寄って1枚。

蓮の花は造形がとても綺麗ですよね。

f:id:syou1341:20170724120756j:plain

 

次は引いての一枚。

蓮は泥より出でて泥に染まらず、という言葉の通り、蓮の素敵なところは水辺に咲いているからこそ際立つものであると思います。

水面への写り込みも意識しながらの一枚。

f:id:syou1341:20170724120753j:plain

 

いかがでしたでしょうか。平地での蓮はもう終わりがけですが、涼しい地域ならまだまだ見ごろかと思います。

この時期を代表する花、ぜひ見に行かれてはいかがでしょうか。

 

読んで頂きましてありがとうございました。

皆様に今日も一日なにか小さな良い事がありますように。

 

そうだ、海に行こう。

「海が見たい」と妻から言われたのは15時頃。

 

名古屋から1時間ちょっとで海らしい海を見ようと思うと知多半島が最有力かなと。

名古屋港は海という感じしませんしね。

 

というわけで気まぐれドライブ。

到着したのは常滑セントレアを対岸に望む海岸。
f:id:syou1341:20170723230640j:image
次々と発着する飛行機を眺めながら、小一時間ほど過ごしました。

私も妻も海が近い町の出身で、時折無性に「海が見たい!波の音が聴きたい!潮の香りを感じたい!」なんて衝動に駆られる事があります(笑)

 

名古屋に居ると潮の香りなんて皆無ですからね。

その足で常滑のイオンに初めて行きました。

流石、国際空港から近いこともあって、日本のお土産屋さんも用意されており外国人観光客の方も多く見られました。
f:id:syou1341:20170723231415j:image
こちらはフードコートに鎮座する巨大な招き猫。大きさは6.5mで世界最大級。

 

私も知りませんでしたが、常滑と招き猫は深い関係があるとのこと。

そう、常滑焼です。

常滑焼で培われた技術で招き猫を作り、全国に出荷していると言うことですね。

館内はあちらこちらに招き猫モチーフの飾りがありました。

近くに来た際は是非一度行ってみて下さい。